本文へ移動

■ MER-SYSTEMの設置方法

MER Systemは「在来工法」「2×4工法(枠組壁工法)」を主とする、様々な木造工法に設置可能で新築や既築住宅、耐震改修時に筋交い等の耐力壁(耐震)と合わせてご使用下さい。

取付は1本5分

墨付け

梁・柱から388mmの位置に取付基準線を描きます。

梁(桁)へのビス止め

取付しやすい角度に傾けてビス止めします。

柱(タテ枠)へのビス止め

梁(桁)への取付が完了後、シャフト側のブラケットを柱(タテ枠)にビス止めします。

取付幅が狭い場所への取付

墨付け

取付幅が狭い場合はブラケットにある6穴側を内側に

なるよう固定します。

 

・柱面(タテ枠)から353mmに墨付


2×4工法 、リフォーム、取付けスペースが狭い場合は

 この方法で行ってください


※予めシャフト側のブラケットを180度度回転させます

株式会社マインレーベン
〒563-0021
大阪府池田市畑1-20-9 
 サンフィールド五月山2F
TEL.072-750-2661
TOPへ戻る