本文へ移動

■ 進化のテクノロジー

◆油圧式MER SYSTEMは、強力かつ繊細な動きが可能です!

性能安定のため、シングルチューブを採用!!

●MER-SYSTEMは、自動車のサスペンション技術を応用した木造住宅用の制振装置になります。
 
●地震による建物の変形エネルギーをいち早く吸収することで応答加速度の低減に効果を発揮します。
 
●建物の変形を抑えることにより損傷も最小限。

クロスピン仕様

クロスピンの特長
 
●ブラケットが上下だけでなく、左右に10°振ることができます。
 
●地震による多方向の揺れに対応することが可能になります。
 
●地震稼働時に取付ビスへの負担も大幅に軽減します。
 
※クロスピンの詳しいことは  「こちら」 をご覧ください。
 

クロスピン

多方向の揺れに対応するクロスピン構造を搭載。
 
古民家やリフォーム時など構造体に変形が起きている場合でも適切に設置することができます。
 
また、地震の際には取付ビスへの負担を軽減する構造です。

ロッドガード(特許技術)

 
取付時によるロッド(シャフト)への傷防止、本体への断熱材や埃などの侵入を防ぎます。
 
ロッドに傷がつくと地震作動時に構造部材(シール材)を傷めてしまう恐れがありますので、施工技術に影響されない仕様にしてあります。

錆びないメッキ(特許技術)

世界初の技術です。
 
量産採用のクラックフリークロムメッキ(クロム表層にヒビ割れがなく、錆びないメッキ)を採用しています。
 
つねにロッドやシリンダーが摺動する油圧機器には高いレベルの耐食性と耐摩耗性が求められます。
 
この技術は船舶でも利用され、海水による塩害防止に船外機用油圧機器でも採用されています。
株式会社マインレーベン
〒563-0021
大阪府池田市畑1-20-9 
 サンフィールド五月山2F
TEL.072-750-2661
TOPへ戻る